毛を剃ると痒い症状は肌が傷ついています。かゆみを抑えるには○○

毛を剃ると痒い症状は肌が傷ついています。かゆみを抑えるには○○

剃ったらかゆい!
ムダ毛を剃ると痒みが気になってしまう。こんな経験をあなたはされたことがあるのではないでしょうか?その痒みの原因は「剃った時に肌が傷ついている」状態です。

結論から言えば「皮膚科で診察を受ける」のが正しい対処方法です。もし辛いならこの記事を読んでないでお近くの皮膚科で見てもらうようにしましょう。

ただ病院に行くほどでない思っているなら痒みを抑える他の方法や予防方法についてご紹介しますのでご覧下さい。

水着を着る時、コスプレする時に毛を剃ったら痒みがやばい

水着を着る前に剃ったら痒い

肌の露出が増える水着だったりコスプレだったりをする前にはムダ毛の処理をするものですが、普段あまり処理をしないVラインの毛を剃ったりすると痒みがひどくてつらいなんて経験をされたりしたことはないでしょうか?

Vラインに限らずカミソリでムダ毛を剃ると目には見えないですが肌の角質部分も削り取ってしまい肌が傷ついてしまいます。

これはどんなムダ毛処理の方法でも多少のダメージは皮膚に与えてしまうことになります。すでに処理をしたあとで肌が痒い場合は保湿をしてもそれが乾燥による痒みではなく肌が軽い炎症を起こしている可能性があります。

痒みは切り傷・擦り傷の可能性もある

その場合は擦り傷や切り傷に近い状態なので「オロナイン」などの軟膏を使用すると改善される場合があります。ただしオロナインは医薬品です。

個人の判断で使って悪化をしてしまう場合も考えられるのでドラッグストアなどで購入をするなら薬剤師さんに相談してみたり、確実なのは先程も言ったとおり専門知識がある皮膚科医に確認をしてもらうのがベストです。

ネットの情報は医師監修された記事でないのならエビデンスのある情報なのかどうかわかりません。この記事も完全にブーメランですが医師監修された記事ではないので私個人の見解であるので最初に言ったとおり「皮膚の悩みは皮膚科」というのが正しい行動と言えます。

痒みがひどい場合はまずこれを試してみよう

痒いならまずこれを試してみるものありだけど基本は病院に行こう

痒みがひどい場合で皮膚科にいくのが面倒くさいと言うなら先程も言ったとおり「オロナイン」等の皮膚炎の軟膏を使ってみるのが良いでしょう。

また剃った部分が慢性的に痒みを感じるという場合ですでにオロナインなどを使用している場合はその痒みは「乾燥」による可能性があります。

痒みの原因は乾燥の場合も

乾燥がひどい場合はしっかり保湿クリームを使い肌を保湿して下さい。シャワーやお風呂の後は特に肌が乾燥しやすくなりますからあなたの肌に合う保湿クリームや保湿ローションでしっかりケアをして下さい。

安くて人気のあるニベアの青缶などありますがあれは水分を補う効果はないのでもし使っている方はニベアをつかう前に化粧水などを使って肌が潤った状態にしてから上からカバーするようにニベアを使うと良いです。

保湿は大切ですがそれよりも優先して確認したいこと

肌にダメージを与えない剃り方を確認しよう

毛を剃ったあとの痒みは皮膚炎などの炎症、慢性的なかゆみは肌が乾燥している可能性があるとお伝えしました。

肌の水分量は肌のきめ細やかさととても関係のある部分なので保湿は大事ですがそれよりも確認しておきたいのはムダ毛を剃る時です。

  • ムダ毛を剃るときにカミソリを使っているならそのカミソリは清潔な状態か?
  • また剃る時にシェービング用のクリームを使っているか?
  • 剃る時に同じ箇所を何度も剃っていないか?
  • 深剃りをするために逆剃りばかりしていないか?
  • 剃ったあと肌を冷やしているか?

こういった部分をチェックしてください。

肌を傷つけるリスクを剃り方で抑えることもできる

カミソリでムダ毛を剃った場合そのカミソリがずっと浴室に置いてあったり何回も使っているものだとその刃には雑菌が付着している場合があります。

そんなもので肌を傷付けたら肌にかゆみが出たりするのは当たり前です。軽い痒みだけならまだいいですが最悪肌が赤くなってしまう場合もあります。肌に違和感があるときは速攻で病院に行きましょう。

またボディソープを泡立ててムダ毛を剃るのもNG。肌が強い人ならなんともないかもしれませんが毛を剃るならそれ用のクリームを使って剃る必要があります。

また毛をクリームだったり蒸しタオルで柔らかくした状態で剃ったほうが綺麗に剃れます。

剃り方がいきなり逆剃りであったり同じ箇所を何度も剃るのは肌をかなり傷つける行為です。基本的には毛の流れに沿って剃る。そして仕上げに軽く逆剃りをするくらいが普通です。

どんな剃り方でも肌が傷つき軽い炎症を起こします。その時は保冷剤などを使って剃った部分をしっかり冷やすようにしましょう。

カミソリよりは電気シェーバーのほうがおすすめ

これだけでも痒みを大分抑えることができます。剃った後はいつも以上に乾燥には気をつけてください。

これは個人的な意見ですがカミソリを使っている方は電気シェーバーを使うと電気シェーバーは直接肌に刃が当たらない構造になっているのでダメージが少なくお勧めです。

保湿も大切ですが剃り方にも十分注意してください。

普段から肌は綺麗に保つようにしましょう。

肌を清潔に保つことも大切

毛を剃るときはもちろんですが常に肌は綺麗な状態にしておきましょう。痒みは乾燥が原因ではなく雑菌や細菌による場合もあります。特にデリケートな部分は痒みが出やすかったりするので違和感を感じるなら我慢ぜずに病院へ。

皮膚に関する疾患はなぜか病院にいくほどではないと思って行かない人もいるんですがニキビとかも立派な病気ですし肌の痒み自体立派な疾患です。

我慢せず安易に自己判断をせず専門医に相談をしましょう。

ベストなのは毛を剃るのをやめること

剃らないのは肌にとって良いことですが…

毛を剃ることで痒みを感じるなら一番良い方法は毛を剃らないことです。痒いから剃らないっていう人はあまりいませんが理由があって脇毛とかを剃らないって人は世の中にはいたりします。

もちろんこれはマイノリティですがそれ自体はその人らしさなので周りがどう言おうが自分をきちんと持っている感じがして私は好きです。

こちらの記事でもあえて剃らない人のお話が掲載されています。

“美の常識”に抗う日本人女性4人に聞いた「ワキ毛を処理しない理由」 | NEUT Magazine

女性がワキ毛を処理するのが常識”なんて、いつから言われるようになったのだろうか?女性誌で「マナーとしてワキ毛を処理するべき」と書かれているのを読み…

ただ、あなたがムダ毛がないほうが良いと思うなら脱毛を検討してみるのが良いと思います。

脱毛をして自分で剃る回数が減ると肌が本当に綺麗になります。ムダ毛を剃った後にいつも痒みがあってつらいという方は脱毛サロンや脱毛クリニックなどで相談することをおすすめします。

肌が弱いから脱毛できないのでは?という人でも脱毛は可能です。乾燥肌だけでなくアトピー肌の人でもサロンで対応しているお店もありますし不安な場合は脱毛ができるクリニックで相談をするのが無難でしょう。