【知ってましたか?】光脱毛が永久脱毛ではない理由!

【知ってましたか?】光脱毛が永久脱毛ではない理由!

結論から言えば光脱毛で永久脱毛を行うことは不可能!

先に結論から申し上げますと光脱毛では永久脱毛を行うことは不可能です。光脱毛は出力が弱くまたエステ、サロンでは毛が生えてくる部位を破壊する行為は禁じられています。

ちなみにこの行為をエステ、サロンで行なった場合は医師法違反になり逮捕されたりします。

過去にエステサロンで規定以上の出力で脱毛を行い利用者に火傷をおわせてしまい逮捕される事例というのがありました。最近ではその理由で逮捕されるようなサロンはありませんでした。

エステ、サロンの脱毛で毎年何かしらの健康被害を受ける人はいますがこういった被害については人為的なミスなども含まれているためなくなる傾向はありません。

エステ・サロンで行われるのは実際には減毛や抑毛

クリニックで受けることができる医療レーザー脱毛もサロンでうけることができる光脱毛もどちらに行っていることは黒い部分、いわゆるメラニン色素に反応し毛根にダメージを与える行為になります。

医療脱毛では毛根を破壊することを許可されていますが脱毛サロンは医療機関ではないので毛根を破壊する出力で施術を行うことは出来ません。

メリット・デメリットについてはそれぞれありますが脱毛サロンにて受けることができる脱毛は脱毛とは名乗っていますが正確に誤解のなくお伝えすれば減毛や抑毛になります。

ただし脱毛サロンで希望するようなツルスベなお肌を手に入れることができないかと言えばそんなことはなく何回も通えば望む効果は得られます。

ただ効果に差があったりするのは当然のことですのでそのあたりをご理解頂きたいと思います。

毛が生えてこなくなるのは間違いなく医療レーザー

永久脱毛を行えるのは医療レーザーのみとお伝えしていますがそれが実現できるのは医療レーザーの出力が非常に高いためです。

早くツルツルにしたい、早く効果を得たいなら迷わず医療脱毛を選択するべきです。

ただどうしても医療レーザーにつきまとうのは脱毛時の痛みです。部位によってはかなりの痛みを伴います。とは言っても痛みが強いというのはその分、照射の力が強いからでこればかりは仕方のないことです。

ただクリニックでの脱毛では痛みを抑える為にクリニックでしか使えない笑気麻酔や脱毛クリームをしようして痛みを抑えることができます。

ただ金額は別途発生しますのでその点は確認したほうがいいでしょう。クリニックによって多少の差異はありますが別途3,000円くらいかかります。

特に医療レーザー脱毛は毛の濃い部分、毛の太い部分が痛みを感じます。ですので最初の数回はそういった痛みを経験できる笑気麻酔、麻酔クリームを使い少し薄くなってきたら麻酔なしで施術を受けるという方法も痛みが不安という方はよろしいでしょう。

ニードル脱毛も永久脱毛ですが…

ちなみに100年以上も前から存在する脱毛方法として針脱毛(ニードル脱毛)があります。

日本でこのニードル脱毛が誕生したのは1996年と20年以上前になります。ニードル脱毛の仕組みはかなり単純で針を毛根部まで差し込み電流などで毛根を破壊するというものです。

日本ですと医療機関にてこの施術を受けることができます。あとTBCでもこれと同じようなものを受けることはできるのですがはっきり言ってこれについては前述でエステでは毛根を破壊する行為が禁止されているのにも関わらずTBCでは行なっているのかについては謎です。

ただニードル脱毛は脱毛の方法の中でもかなり肌への負担が高く痛みも非常に強いものになっています。ですので基本的に選択肢から外したほうが良いかもしれません。

ただホクロから生えている毛やシミなどがある部分の脱毛をしたいという方であればニードル脱毛は直接毛根を破壊する方法なので光脱毛、レーザー脱毛では施術できない部位も脱毛することができるメリットがあります。

ただ本当に痛いので医療機関で麻酔などをして受けることをお勧めします。

永久脱毛の効果はまだ証明されてないというお話

永久脱毛についてお話していますが永久脱毛を実現することが可能な医療レーザー脱毛ですが永久脱毛といってもまた生えてくる可能性はあります。

永久脱毛という言葉が定義するものは永遠に毛が生えてこない状態を指すのではなく「最後に脱毛してから1ヶ月の毛の再生率が20%行かである脱毛」を指しています。

日本で受けることができる医療レーザー脱毛は1997年に生まれたのですがまだその歴史は二十数年ほどなので実際のところどの程度の効果があるのかは正しく証明はされていません。

ただ実際に施術を受けてずっと理想の肌を手に入れた方々がいることは事実ですので医療レーザー脱毛自体の効果に対して不信感をもつ必要はありません。

まとめ

光脱毛では永久脱毛ができない理由についてご紹介させて頂きました。ですが料金が医療脱毛に比べて安く、何度も通えば目的の効果は得られるのでメリットとデメリットをきちんと把握した上で脱毛サロンか医療脱毛を選べば良いと思います。

どちらかというとそのどちらかを選ぶという選択はすぐにできると思いますがどこの店舗、医院を選ぶのかというほうが非常に大切です。

光脱毛カテゴリの最新記事