おでこって光脱毛できる?デコ狭からの解放!

おでこって光脱毛できる?デコ狭からの解放!

光脱毛でおでこを自然な感じに広くすることはできるの?

おでこが狭いからもっと自然な感じに広くしたいという方はおでこの脱毛を一度考えてみるとよいかもしれません。

一番目につく顔の部位なのであまり安易に脱毛するべきではありませんが注意する点を注意すればおでこが狭いという悩みを解決できるかもしれません。

また注意点としてはおでこの脱毛はどこのサロン・クリニックでもできるものではなくお断りされてしまうところもあります。

それは隠すこと無く言わせて頂くとおでこを広くするというのは髪の毛に当たる部分も脱毛することになり他の部位に比べてどうしてもリスクの部分が高くなるからです。

ですのでそういったことでもサロン・クリニック選びはより慎重に行う必要が出てくるのは事実です。

サロンと医療レーザーどっちがいい?

正直これはどちらがいいとは言えない部分があります。というのもどちらもデメリットが存在しているからです。

まずサロンですと脱毛が完了するまえでにどうしても時間がかかってしまいます。そしてクリニックで医療レーザー脱毛を利用した場合ですときれいな生え際にならない場合があるからです。

医療脱毛はサロンの光脱毛に比べて威力が強いのでしっかり脱毛できるのですがおでこの生え際というのは何も生えてないところから生え際に向かってどんどん毛がうぶ毛から毛になっていきそれが自然な感じになります。

ですが医療レーザーは本当に綺麗に脱毛してしまうので見る人がみるとカツラ?みたいな感じになってしまう恐れがあります。ですので腕の良いクリニックを選ばないとあとあと後悔する恐れがあります。

人によっては最初の数回だけ医療レーザーであとはサロンで脱毛するという方もいらっしゃいます。

望むおでこを手に入れるまでにかかる費用

さておでこを広くするための脱毛ってどのくらい費用がかかるのか気になると思います。詳細な金額ではないので申し訳ないのですがだいたいの相場は30,000~50,000円といったところでしょうか。

おでこの脱毛に関しては2ヶ月おきに1回の脱毛でだいたい2年くらいの期間は必要になります。もちろん医療脱毛であれば1年くらいで完了します。

ただ自然なおでこを考えるなら併用かもしくは光脱毛で根気よく脱毛をする必要があります。

カウンセリングで確認しておきたいこと

そもそも髪の毛にあたる部分を脱毛することができるクリニック・サロンは他のサロン数からみてもかなり限られているのですがカウンセリング時に気をつけておきたいことをご紹介します。

おでこを脱毛するときに大切なのは照射範囲の狭い機器を使ってくれるかどうかです。脱毛は一般的に早く照射が終わるようにするため範囲の広いものが主流となっています。

それ自体はメリットがあるのですがおでこに対しての脱毛となるとそれはデメリットです。脱毛しなくても良い部分まで脱毛してまったらかなり大変なことになってしまいます。

そのあたりのことをきちんと失明してくれるか?リスク面などをきちんと話してく売れるサロン・クリニックを探すべきです。

良心的なサロンであれば1回1回の施術毎に現在の状態をちゃんと確認してくれたりこちらが疑問や不安に思っていることを答えてくれるそういうサロンが良いです。

おでこに関しては照射してはいおわりといった良くも悪くもマニュアル通りのサロンの場合はちょっと注意したほうがいいかもしれません。ただ脱毛するというのであればそれでもいいのですが顔の部位になるのでただ脱毛させるだけだと間違いなくあとで後悔することになるでしょう。

おでこの脱毛は意外と大変

おでこの脱毛に関してですが脱毛中だと髪の毛の部分を剃って脱毛をするわけでそうするとその部分が青々としてしまい言い方は悪いですが落ち武者みたくなってしまいます。

ですのでこまめに処理したりうまく隠すようにするためにメイクでごまかしたりするわけで本当に脱毛完了までがそういった部分で大変なので人によっては恥ずかしい思いをしてしまう可能性があります。

まとめ

人によってはガラッと印象が変わるおでこへの脱毛についてご紹介しました。どちらかと言えば光脱毛のほうが急激な脱毛を行うものではないので自然にはなるのですが…レーザー脱毛と光脱毛の合わせ技でもいいと思いますがなかなかに悩ましいところではありますね。

とにかく顔の部位になるためサロン・クリニック選びに関しては非常に大切な部分になりますね。

ちなみにおでこの脱毛を対応してるサロンはディオーネ・ストラッシュでクリニックですとアリシアクリニック・アイエスクリニックなどがあります。

光脱毛カテゴリの最新記事