16歳から脱毛するときに気をつけたい3つのポイント

16歳から脱毛するときに気をつけたい3つのポイント

16歳の脱毛

今は高校生のうちから脱毛をすることは特に珍しいことでもありません。大手脱毛サロン「ミュゼプラチナム」のデータだとサロンに通っている人の職業の34%は学生というデータもあります。

もちろん学生なので大学生も含まれてはいますが高校生も、もちろん多く通われています。

16歳の内からムダ毛に対してどうにかしたいと考えているあなたはかなり美意識の高い女性だと思います。

ただし、高校生のうちから脱毛したいと考えているなら気をつけて頂きたいポイントがありますのでご紹介します!

【ポイント1】16歳が脱毛する時、親との同伴が必要

脱毛するな親の同伴が必要

16歳はもちろん未成年。サロンでは親の同意書が必要となります。サロンによっては初回カウンセリング時に親の同伴が必須というサロンも増えています。

ここで問題なのが親を説得する必要があるということですね。娘が脱毛するのに反対する親の意見として

高額なお金が掛かりそうだから嫌

という意見が圧倒的に多いです。もし親に相談して反対されたらこの誤解を解く必要があります。

もちろん全身脱毛をしようと考えると高額なお金が必要になります。

これは後でもお話させて頂くのですが16歳のうちは、いきなり全身脱毛をする必要はないのでは?というのが個人的な見解です。

部位脱毛なら非常に安く脱毛できるので、その点を伝えれば、もし親が反対をしても了承してもらえる可能性は高くなります。

【ポイント2】16歳が全身脱毛の料金を払うのは厳しい

高校生に全身脱毛は高い

さきほどもお伝えしたとおり、高校生からすると全身脱毛をするのは非常に高額だと言わざるえません。

ネット広告、電車などの交通広告でも安さをアピールする脱毛サロンの広告を良く見かけます。

ですが実際には全身脱毛を満足いくまでやると決めたら脱毛サロンでも20~40万円、医療脱毛なら50~80万くらいはかかると思って下さい。

流石に20万以上を超えてくると高校生のバイト代ではなかなか払うのは難しいです。

月額制のサロンであれば月10,000円前後なので通えなくはないですが、通っていても通っていなくても月額料金を払うのは結構負担になります。

そういって点から16歳で脱毛を考えるのであれば、今気になっている部分を脱毛するのが現実的かと思います。

脱毛サロンに通われる方の多くはまずはワキ脱毛の相談をされる方がほとんどです。16歳のあなたもやはりワキから先に脱毛したいと考えているのではないでしょうか?

次に目に付きやすい腕や足などになるかと思います。少しずつ脱毛する箇所を増やしてみるというのが負担のない脱毛サロンの通い方になるかと思います。

【ポイント3】ワキ脱毛を考えているなら医療脱毛がおすすめ

ワキだけの脱毛なら医療脱毛がおすすめです

脱毛サロンに通ったことがない人からすると脱毛サロンに通えばあっという間にツルツルスベスベのお肌になるというイメージがあると思います。

ですが実際には2~3年通ってようやくツルツルの状態になるのが普通です。ただ脱毛する側としては早く脱毛が終わったほうが良いに決まっています。

そういった点でおすすめしたいのは脱毛サロンではなく『医療脱毛』になります。

医療脱毛は病院・クリニックで受けることができるレーザー脱毛で永久脱毛ができる効果の高い脱毛です。

個人差はありますが脱毛サロンの約半分くらいの期間で脱毛が終わります。デメリットとして料金が高く痛みが強いといった点があります。

ですが、最近ではワキ脱毛などの部位脱毛なら16歳高校生のお小遣いでも全然払えるくらいの料金で脱毛ができます。

おすすめのクリニックとして全国展開している『湘南美容外科クリニック』ならワキ脱毛6回コースで3,800円で脱毛できます。これ以外に別途料金としては剃り残しがある場合に都度500円がかかるくらいです。

湘南美容外科クリニック

この料金ならお小遣いやバイト代でも安心して通えます!

痛みについても初めて脱毛するときは緊張するとは思いますが耐えられない痛さなどではなくゴムでパチンと弾くような痛みです。

どうしても不安なら麻酔もできますが麻酔代は別途2,000円かかります。ちなみに痛みは回数を重ねる毎に痛くなくなるので初回の施術が問題なければ問題ないでしょう。

痛みについてはそこまで心配する必要はありません。医療脱毛は医師免許のある人しかできない脱毛です。

万が一トラブルなどがおきても、すぐに対処してもらえるため脱毛サロンと比較しても安心感が高いです。

16歳で脱毛と考えると脱毛サロンを選択する人も多いです。あなたの周りで脱毛している子もサロンのほうが多いのではないでしょうか?

ただ、効果や料金のことを考えても医療脱毛のほうが非常に優れている面が多いです。また脱毛サロンは永久脱毛ではないので施術後にまた毛が生えていることがあります。

医療脱毛ならムダ毛がまた生えてくるというケースは脱毛サロンに比べてかなり少ないです。
(※永久脱毛の定義は最終脱毛から1ヵ月後の毛の再生率が、20%以下である脱毛法であること)

16歳のうちに永久脱毛すると特にワキなどの部位は自己処理による肌へのダメージを少なくするので「ワキの黒ずみ」などを防ぐことにも繋がり美容効果が高いので16歳で脱毛するのは本当におすすめです。

親がお金を出してくれるなら全身脱毛もあり!ただし注意点も

親がお金を出してくれる場合も注意したほうがいい

もちろん最初から親が脱毛に協力的で全身脱毛のお金を出してくれるというなら全身脱毛をするのもありです。

ただし全身脱毛を受ける場合は高額な契約になり料金体系も複雑。ですから部位脱毛でも注意して頂きたいのですがサロン選びは重要になってきます。

医療脱毛の場合は明朗会計なクリニックが多いので問題は少ないのですが脱毛サロンは料金体系が非常にわかりづらくスタッフに説明を受けても分かりづらいパターンがあります。

脱毛料金もホームページ以外のものが用意されていたりと複雑怪奇。

できるだけ明朗会計で、もし脱毛をやめてもきちんと返金対応をしてくれる脱毛サロンが良いでしょう。

明朗会計な全身脱毛サロンでおすすめなのは「キレイモ」になります。

ワキ脱毛

パック料金で通えばシェービング代もかからず解約時も解約手数料は少しかかるもののきちんと残りの回数分返金されます。

脱毛に加えて美肌効果やスリムアップ効果が期待できる脱毛なので徐々に綺麗になる自分の体を楽しみながらサロンに通うことができます。

16歳の脱毛まとめ

16歳のあなたが脱毛をする際に気をつけてほしい3つのポイントをご紹介しました。

個人的な意見としては脱毛は早くやったほうが自己処理で肌を傷つけることも少なくなるので非常にお薦めです。

好きな人がいるとか彼氏をこれから作りたいと考える場合でも脱毛はやっておいて損はありません。