ちゃんと確認しておきたい有効期限のこと

ちゃんと確認しておきたい有効期限のこと

基本的にコース・パックは期限がある

どのサロンにもお得な脱毛のコース・パックが用意されています。都度払いに比べて料金が安くなりますし脱毛は1回やって終わりというものではないのでほとんどの方はお得なパック・コースを選択します。

ですが注意をしなくてはいけないのはパック・コースには有効期限が決まっていたりします。なので脱毛サロン・脱毛クリニックの契約では必ずここの部分は確認しましょう。

ただ契約時にきちんとスタッフさんも必ず説明してくれるところなので忘れずにチェックしておきましょう。

各サロンの有効期限

各サロンでは有効期限がバラバラです。今回は代表的な脱毛サロンの有効期限をざっくりとご紹介させて頂きます。

ミュゼプラチナム

脱毛サロンと言えば必ず名前があがるのがミュゼプラチナムだと思います。ミュゼプラチナムでは全てのコースで最終施術日から5年間の有効期限があります。

ちなみにこの有効期限は施術を受けるとその日からまた5年となるのでよほどのことがない限り有効期限切れとなることはないでしょう。

銀座カラー

銀座カラーは有効期限は特にありません。自分のペースで通うことが可能です。もちろん休止や再開も自由にすることができます。

脱毛ラボ

脱毛ラボは有効期限はかなりわかりづらくなっています。各コースに「ゆったりプラン」「スピードプラン」の2つがありそれでゆこう期限が異なってきます。

スピードコースの場合6回は6ヶ月、12回は1年3ヶ月、18回は2年となっています。

ゆったりコースは6回1年間、12回は2年間、18回は3年間です。

他のサロンに比べてスピードコースの期限がかなり短めなのできちんと時間が取れる方でないとうっかり期限切れとなってしまう可能性がありますね。また予約が取れなかったらと考えると大変です。

キレイモ

キレイモは全身脱毛のサロンですが回数によって有効期限が異なります。6回が2年間、10回が3年間、12回が4年間、18回は5年間となっています。

休会制度などはないのですが病気や妊娠などでサロンに行くことができなくなってしまっても保証期間を2年延長することが可能となっています。

C3(シースリー)

シースリーは契約した回数を無期限保証しています。ですので期限関係なく契約回数を通うことが可能です。

有効期限を確認する方法

有効期限があるといってもちゃんと覚えておくというのはなかなかに難しいものです。ですので有効期限を確認する方法を念のためご紹介しておきたいと思います。

会員ページを確認する

大手サロンはHPはもちろんのこと公式アプリなどもあるサロンもあります。そこで確認をすることができます。

会員カードを確認する

契約したときにもらえる会員カードに有効期限が記載されています。ただスタッフさんが書き忘れている場合もあるので書いてなかったらスタッフさんに確認しましょう。

直接スタッフさんに確認する

サロンに行った時にスタッフさんに確認すれば期限は教えてもらえます。もちろん電話でも確認することが可能です。

まとめ

有効期限が気になる方はシースリーや銀座カラーを選べば間違いはありません。

また突然の病気や妊娠でも延長などの対応をしてくれるサロンを選ぶように気をつければ期限切れで脱毛施術を受けられなくなるということはありません。

初めての脱毛カテゴリの最新記事