脚カテゴリー記事の一覧です

足の毛がものすごく濃いけど脱毛サロンに行く余裕がない場合

足の毛を脱毛したいけどお金がない場合の対処方法

足の毛が気になるなら脱毛するのが根本的な解決方法なのですが、そうは言ってもお金がない。そんな方のための対処方法をご紹介します。

足の毛が濃い場合はやはり自己処理を頑張るしかない

お金がないなら対処方法は自己処理のみです

足の毛が濃い場合は結論から言えば自己処理、そして電気シェーバーで脱毛するのが一番良い方法と言えます。

理由はいくつかありますが電気シェーバーのメリットは自己処理の中で一番肌にダメージを与えない脱毛方法だからということです。

カミソリで剃る、毛抜きで抜く、ブラジリアンワックス、除毛・脱毛クリームなど様々な自己処理の方法はあれど正直なところ肌への負担は大きいです。

特に毛抜きで抜く、ブラジリアンワックスを使うというのは一番NGです。毛を抜くと次に生えてくる毛は皮膚に埋もれて埋もれ毛、埋没毛になるリスクがあります。

埋没毛になると自己処理をしても剃れず場合によっては毛穴のなかで炎症を起こします。

ニキビのような状態になり毛穴が赤く見えたりして肌が汚い状態になります。

カミソリも脱毛クリームもやはり肌への影響は大きいです。電気シェーバーはカミソリに比べると根本まで綺麗に剃るのは難しいですが肌への負担は優しいです。

ですので自己処理には電気シェーバーを使って欲しいです。電気シェーバーはパナソニックのフェリエなどがお薦めです。

電気シェーバーで剃ると言っても生えてきている足の毛が太めで剃った後黒いプツプツになってしまう人もいると思います。

プツプツは自己処理では剃りきれない毛の根本だったり毛穴が開いてそこに皮脂などの汚れが溜まり黒く見えるといったことが原因です。

どうしても気になるから毛抜きで抜いてしまいたくなる気持ちになる方もいるでしょうが抜くのは絶対に禁止です。

一時的な解消法としてはエアーストッキングがあります。これは素肌にスプレーを吹きかけて肌を綺麗に魅せる効果があります。

褐色肌の大倶利伽羅をするのに「エアーストッキング」って商品を初めて使ったよ。お試しサイズのミニ(56.7g)で約1700円。
暑い野外で撮影して汗かいてもインナーの白シャツに思ったほど色移りしなかったので良かった♪#姐御レシピ pic.twitter.com/87Ne09zyGz

— 姐御-あねご-anego (@anegozilla) 2016年6月14日

コスプレイヤーの姉御様が紹介してたんですがナチュラルなものだとかなりいい感じになります。

もちろん使った後はちゃんと落とさないとそれも肌に悪いのでちゃんと使ったあとは洗い流してくださいね!

黒いポツポツはこれである程度カバーできるので素足を出したいときはこういったアイテムを使うと良いでしょう。ただ白いスカートを履いたりするときは色移りをする可能性があるので注意です。

普段はストッキングやレギンスでカバーするというのも良いと思います。ただ肌を出さないことで肌が色白になり余計ムダ毛が目立つという悪循環も考えられます。

この辺りはTPOに応じて使い分けをする必要がありますね。

足の毛の処理の仕方で仕上がりはかなり変わります。

#フェリエ ボディ用は肌に吸いつくように動く密着スイングヘッドで、そり残しが少なくシェービングできます✨#光エステ の前に使って、スベスベの肌を目指しましょう💕
5月発売予定です🍀https://t.co/cRJaESGpr9 pic.twitter.com/hYBvghwBuo

— Panasonic Beauty (@PanasonicBeauty) 2016年2月22日

電気シェーバーで処理をするのが良いというお話をさせて頂きましたが、ただ剃ればいいと言うわけではなく剃り方で仕上がりは大分変わります。

まず準備段階としては使う電気シェーバーはきちんと清潔感のあるもの長いこと使ってしまっている電気シェーバーならきちんと刃を変えるなどをして下さい。

不衛生なシェーバーは肌荒れの原因に繋がります

そして次に剃る部分の毛を柔らかくしましょう。蒸しタオルを使いムダ毛を温めて柔らかい状態にしましょう。

使用するシェーバーによってシェービングクリームを使うのがNGなものもあるのでご使用のシェーバーの説明書を良くチェックして下さい。

そしてシェーバーで剃るときは優しいタッチで毛の流れに沿って剃りましょう。毛が長い場合は事前にハサミなどである程度短くカットしておくと剃りやすくなります。

剃り終えたら最後に軽く逆剃りをしましょう。湾曲している部分などは肌を引っ張ると毛が逆立ち綺麗に剃れます。

剃った後は保冷剤を使ってしっかり冷やしましょう。こうすることでヒリヒリした感じや炎症を抑えることもでき、毛穴を引き締めることができます。

最後に保湿クリームでしっかりと保湿をすることが大切です。肌の水分量は肌のきめ細やかさや美しさと非常に関わりのある要素です。

自己処理をしなくてもお風呂上がりなどにしっかりしておいて損はありません。

またムダ毛を剃るときは浴室など多湿な場所は避けて下さい。湿気の多い場所で自己処理をすると雑菌などで肌荒れを起こす場合があります。

タイツやレギンスを履く場合でも自己処理は必要

タイツやレギンスを履けば自己処理は不要ってわけにはいきません

足の毛が濃いからとタイツやレギンスを履くという人もいるでしょう。これは悪いことではありません。ただし常にタイツやレギンスを履くから自己処理はしなくてもいいのかと言えばそんなことはありません。

足の毛を放置してしまうとストッキングやタイツでもムダ毛が透けて見えてしまうこともあります。タイツなら80デニールくらいなら確かに見えないかもしれません。

ただ短いすね毛などはストッキングから飛び出してしまうこともあります。

ですので普段からレギンスやタイツを履く場合でも定期的な自己処理はしたほうが良いです。

やりすぎると逆効果な自己処理

自己処理もやりすぎると肌あれ、黒ずみなどのトラブルに繋がります

どれほど丁寧に剃っても、少なからず肌を傷つけてしまうため、乾燥や肌荒れの原因になります。場合によっては、傷ついたところから細菌が入り膿んでしまうことも。また肌に負担がかかることで敏感肌になったり、黒ずみや色素沈着を起こすこともあります。

引用元:自己処理のトラブル | 美容整形なら中央クリニック【公式】|美容外科・美容皮膚科

自己処理の方法をご紹介したのですが、それでも毎日のように自己処理をするのはやりすぎです。頻繁な自己処理は肌を傷付けてしまうことになると同時に肌の黒ずみ、場合によっては色素沈着にも繋がります。

ですので自己処理は大切ですが数日空けながら自己処理を続けていきましょう

お金があれば脱毛サロン、医療脱毛で処理をするのが一番です。脱毛サロンだと膝下の脱毛で6回3万円前後でできますが脱毛サロンで6回通っただけでは終わらないのが脱毛です。

個人的には医療脱毛のほうが終わりも早く永久脱毛もできるのでお勧めです。料金はクリニックによって差はありますが膝下6回で10万円弱。

正直高いですが確実に足の毛の悩みは解消されます。

また別の方法として提案したいのは家庭用脱毛器です。サロンほどの効果はありませんが足の毛であれば使い続ければわりといい感じに脱毛できます。

男性のヒゲみたいな太い毛は脱毛まで時間はかかりますが女性の足の毛なら自己処理は楽になるでしょう。おすすめの家庭用脱毛器はケノンです。

ぶっちゃけ広告や口コミは胡散臭いですが私自身使ったことはありますがいい感じでした。

興味のある方はYouTubeとかでも検索してみるといいですよ♪

スキンケアセット