光脱毛カテゴリー記事の一覧です

光脱毛は水ぶくれなどの肌トラブルはあるのか?

光脱毛

通常の肌コンディションで水ぶくれなどのトラブルは起こりにくい

通常の健康な肌の状態であれば水ぶくれという最悪な状態になるということはなかなか起こりにくいことです。光脱毛というのはもちろん脱毛するわけで肌にダメージを与えてしまうものですがレーザー脱毛に比べても出力が弱く痛み自体も少ないものです。

通常のお肌の状態であれば多少の火照りが出たりするくらいで水ぶくれなどの激しい反応が出ることはほとんどありません。ですが肌の状態が悪い場合この光脱毛の刺激で炎症、火傷、あるいは水ぶくれという反応を起こすときがあります。

目に見えて肌の状態が悪い場合はサロン・クリニックでも脱毛施術を止められるのですが例えば肌の状態に限らず服薬していたり肌になにか塗り薬を塗っていてそれを申告しないまま脱毛したりすると最悪こういうった現象を引き起こすことがあります。

過去の事例では健康な肌でも悪質なサロン側が決められている以上の強さで脱毛施術をして利用者が火傷してしまうというケースもありました。

本当に確率から見れば少数なのですがどんな状態でもゼロではありませんので脱毛時は普段よりも肌コンディションを整えましょう

光脱毛を受ける前に

もちろん光脱毛を受けるまえにテスト照射をします。アレルギーなどがある人はこの段階でわかります。もしアレルギー反応が出てしまったら光脱毛やレーザー脱毛で脱毛を行うことはどうしても難しくなりますので別の脱毛方法を考えましょう。

まず考えられないことですがサロンでテスト照射を行わないサロンがあったらそこで脱毛はしないほうが良いです。正直信頼することはできません。

また本当に心配な人は病院で受けられる医療脱毛のほうがトラブル時にすぐに対応してもらえますのでそちらを選択するべきでしょう。

美肌のためにも肌コンディションを整えよう

脱毛を受ける時は肌コンディションは整えるべきとお伝えしていますがこれは脱毛関係なく美肌を保つうえでも大切なことです。

気をつけるべきは保湿、ストレスを貯めないということです。保湿は保湿クリームなどをこまめに使うようにしましょう。

入浴・シャワー後はもちろんのこと乾燥しやすい冬などはこまめな保湿を心がけましょう。

またストレスを感じたらゆったりできる時間を作れるようにしましょう。そんな時間作るのが無理というかたは5分でもいいので頭を空っぽにして深呼吸してみてはいかがでしょうか?

光脱毛でもレーザー脱毛でも絶対はありません

光脱毛でもレーザー脱毛でも肌に負担をかけるこういですから水ぶくれなどの現象が起こらないとは100%に言うことはできません。そのために事前の確認などをするわけですので脱毛前の確認事項で虚偽の深刻をしたりするのは絶対にやめましょう。

また脱毛前後の肌のコンディションを整えることにも注力するようにしましょう。ある程度の努力でそのリスクは軽減できます。

またトラブルを回避するためにも口コミ情報を調べてみたり複数のサロン・クリニックで話を聞いてみるのも良いと思います。

少しでもフィーリングが合わないように思ったらやめて他のサロン・クリニックを選ぶべきです。

まとめ

光脱毛で水ぶくれなどのトラブルはあるのかについてご紹介しました。これは絶対にないとは言い切れませんがサロン選びは施術を受けるときの肌の状態や禁止事項をきちんと守ればほとんどは回避可能なことです。

また人よりも肌が敏感であったりする方はサロンではなく医療脱毛のほうがもしもの時を考えて良いかもしれません。

おでこって光脱毛できる?デコ狭からの解放!

光脱毛

光脱毛でおでこを自然な感じに広くすることはできるの?

おでこが狭いからもっと自然な感じに広くしたいという方はおでこの脱毛を一度考えてみるとよいかもしれません。

一番目につく顔の部位なのであまり安易に脱毛するべきではありませんが注意する点を注意すればおでこが狭いという悩みを解決できるかもしれません。

また注意点としてはおでこの脱毛はどこのサロン・クリニックでもできるものではなくお断りされてしまうところもあります。

それは隠すこと無く言わせて頂くとおでこを広くするというのは髪の毛に当たる部分も脱毛することになり他の部位に比べてどうしてもリスクの部分が高くなるからです。

ですのでそういったことでもサロン・クリニック選びはより慎重に行う必要が出てくるのは事実です。

サロンと医療レーザーどっちがいい?

正直これはどちらがいいとは言えない部分があります。というのもどちらもデメリットが存在しているからです。

まずサロンですと脱毛が完了するまえでにどうしても時間がかかってしまいます。そしてクリニックで医療レーザー脱毛を利用した場合ですときれいな生え際にならない場合があるからです。

医療脱毛はサロンの光脱毛に比べて威力が強いのでしっかり脱毛できるのですがおでこの生え際というのは何も生えてないところから生え際に向かってどんどん毛がうぶ毛から毛になっていきそれが自然な感じになります。

ですが医療レーザーは本当に綺麗に脱毛してしまうので見る人がみるとカツラ?みたいな感じになってしまう恐れがあります。ですので腕の良いクリニックを選ばないとあとあと後悔する恐れがあります。

人によっては最初の数回だけ医療レーザーであとはサロンで脱毛するという方もいらっしゃいます。

望むおでこを手に入れるまでにかかる費用

さておでこを広くするための脱毛ってどのくらい費用がかかるのか気になると思います。詳細な金額ではないので申し訳ないのですがだいたいの相場は30,000~50,000円といったところでしょうか。

おでこの脱毛に関しては2ヶ月おきに1回の脱毛でだいたい2年くらいの期間は必要になります。もちろん医療脱毛であれば1年くらいで完了します。

ただ自然なおでこを考えるなら併用かもしくは光脱毛で根気よく脱毛をする必要があります。

カウンセリングで確認しておきたいこと

そもそも髪の毛にあたる部分を脱毛することができるクリニック・サロンは他のサロン数からみてもかなり限られているのですがカウンセリング時に気をつけておきたいことをご紹介します。

おでこを脱毛するときに大切なのは照射範囲の狭い機器を使ってくれるかどうかです。脱毛は一般的に早く照射が終わるようにするため範囲の広いものが主流となっています。

それ自体はメリットがあるのですがおでこに対しての脱毛となるとそれはデメリットです。脱毛しなくても良い部分まで脱毛してまったらかなり大変なことになってしまいます。

そのあたりのことをきちんと失明してくれるか?リスク面などをきちんと話してく売れるサロン・クリニックを探すべきです。

良心的なサロンであれば1回1回の施術毎に現在の状態をちゃんと確認してくれたりこちらが疑問や不安に思っていることを答えてくれるそういうサロンが良いです。

おでこに関しては照射してはいおわりといった良くも悪くもマニュアル通りのサロンの場合はちょっと注意したほうがいいかもしれません。ただ脱毛するというのであればそれでもいいのですが顔の部位になるのでただ脱毛させるだけだと間違いなくあとで後悔することになるでしょう。

おでこの脱毛は意外と大変

おでこの脱毛に関してですが脱毛中だと髪の毛の部分を剃って脱毛をするわけでそうするとその部分が青々としてしまい言い方は悪いですが落ち武者みたくなってしまいます。

ですのでこまめに処理したりうまく隠すようにするためにメイクでごまかしたりするわけで本当に脱毛完了までがそういった部分で大変なので人によっては恥ずかしい思いをしてしまう可能性があります。

まとめ

人によってはガラッと印象が変わるおでこへの脱毛についてご紹介しました。どちらかと言えば光脱毛のほうが急激な脱毛を行うものではないので自然にはなるのですが…レーザー脱毛と光脱毛の合わせ技でもいいと思いますがなかなかに悩ましいところではありますね。

とにかく顔の部位になるためサロン・クリニック選びに関しては非常に大切な部分になりますね。

ちなみにおでこの脱毛を対応してるサロンはディオーネ・ストラッシュでクリニックですとアリシアクリニック・アイエスクリニックなどがあります。

自宅で行えるパナソニックの光脱毛って効果あるのか?

光脱毛

パナソニックで販売してるのは「光エステ」

パナソニックでは光美容器、光エステというものが発売されています。これは脱毛器というよりかは抑毛をするというものです。基本的な原理は他の家庭用脱毛器と同じになります。

ちなみにここからは勝手な憶測ですがそもそも家庭用脱毛器と本当に名乗っていいのはトリアのようなレーザー脱毛器だと思います。光脱毛器というのはあくまで脱毛するのではなく発毛を遅らせたりするのが本来の意味での効果です。

ですのでパナソニックが語弊のないように光エステという言葉を使っているのはさすがパナソニックだなと思います。ちなみにこの光エステという商品は旧式もネットで手に入れられますが使い勝手などを考えると最新式のほうがおすすめです。

以前販売されていた光エステはかなりお値段が1万円前後でAmazonなどで手に入るので安価でよろしいのですが本体からコードで繋がっているため使いにくさがあると思います。

ちなみに痛みが心配な方でも痛みを感じるようなことはほとんどありません。なので抑毛の効果はないんじゃないの?と思う方がいるかもしれませんがそうだといえばそう、部分的にそうと言えますがそのあたりはAmazonレビューを参考にして頂きたいです。

アマゾンレビューを確認してみよう

というワケでアマゾンのレビューを確認してみましょう。レビュー件数は少ないので必ずしも実際につかってみて感じることとは違うかもしれませんがもちろんサロンに比べたら出力が弱いので劇的な効果はないのですが毛が生えるのが遅くなった、ブツブツした毛穴が目立たなくなったと比較的良いレビューが多いです。

低評価をしてる方もいましたが使うのが面倒になったという意見がありました。そもそも脱毛器とは言えないのでこれでつるつるすべすべになるというものではないですが根気よく使うことで以前よりも良い変化が見られるというものになっています。

そもそも脱毛器ではないです

何度も言いますが抑毛はできますが脱毛器ではありません。ケノンとかの脱毛器も脱毛器と言ってますし実際に毛は抜けるのですが厳密にいえばあれも抑毛になります。

ですのでこの商品に関しては全く期待しないで利用してときはきっとお値段以上の効果は得られるのではないでしょうか?逆にこれで全身ツルツルにするぞというような意気込みで使いはじめてしまうと残念な気分になります。

そういったことも踏まえてこの「光エステ」というように脱毛という言葉を避けているのだと思います。

効果はないわけではないので用途によっては使えます

気になった方はこの文章を読んでいるよりもアマゾンのレビューをチェックなさったほうがかなり幸せになれるかと思いますのでアマゾンで「パナソニック 光エステ」と検索してレビューをチェックしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

パナソニックの商品だけあって決して悪いものではありません。また照射の力が強いとそれだけ脱毛効果が高いというのは理屈ではわかりますが家庭用脱毛器となると正直出力の高めなものはトラブルを引き起こしかねません。

そういった意味でこの「光エステ」は利用者のことを考えて作られている商品だと思います。

もしお試しで光エステを使ってみたいという方は都内の人じゃないと難しいですが銀座に「Panasonic Beauty SALON」というものがあります。こちらで光エステを簡易おためしできるそうです。

興味のある方は一度こちらのほうへ問い合わせてみてはいかがでしょうか?他にも最新の美容家電を体験することができるのでおすすめです。

最後にPanasonic Beauty SALONの情報を記載いたします。

営業時間:11:00~20:00
(※年末年始12/31~1/3を除き不定休)
※天候やその他の事情により、営業を中止させていただく場合がございます。

〒104-0061
東京都中央区銀座5丁目5番9号オージオ銀座ビル1-4F
電話番号:03-6280-6691

最寄駅:銀座線 銀座駅徒歩2分 / 丸の内線 銀座駅徒歩3分 / 有楽町線 有楽町駅徒歩6分 / JR線 有楽町駅徒歩6分

【知ってましたか?】光脱毛が永久脱毛ではない理由!

光脱毛

結論から言えば光脱毛で永久脱毛を行うことは不可能!

先に結論から申し上げますと光脱毛では永久脱毛を行うことは不可能です。光脱毛は出力が弱くまたエステ、サロンでは毛が生えてくる部位を破壊する行為は禁じられています。

ちなみにこの行為をエステ、サロンで行なった場合は医師法違反になり逮捕されたりします。

過去にエステサロンで規定以上の出力で脱毛を行い利用者に火傷をおわせてしまい逮捕される事例というのがありました。最近ではその理由で逮捕されるようなサロンはありませんでした。

エステ、サロンの脱毛で毎年何かしらの健康被害を受ける人はいますがこういった被害については人為的なミスなども含まれているためなくなる傾向はありません。

エステ・サロンで行われるのは実際には減毛や抑毛

クリニックで受けることができる医療レーザー脱毛もサロンでうけることができる光脱毛もどちらに行っていることは黒い部分、いわゆるメラニン色素に反応し毛根にダメージを与える行為になります。

医療脱毛では毛根を破壊することを許可されていますが脱毛サロンは医療機関ではないので毛根を破壊する出力で施術を行うことは出来ません。

メリット・デメリットについてはそれぞれありますが脱毛サロンにて受けることができる脱毛は脱毛とは名乗っていますが正確に誤解のなくお伝えすれば減毛や抑毛になります。

ただし脱毛サロンで希望するようなツルスベなお肌を手に入れることができないかと言えばそんなことはなく何回も通えば望む効果は得られます。

ただ効果に差があったりするのは当然のことですのでそのあたりをご理解頂きたいと思います。

毛が生えてこなくなるのは間違いなく医療レーザー

永久脱毛を行えるのは医療レーザーのみとお伝えしていますがそれが実現できるのは医療レーザーの出力が非常に高いためです。

早くツルツルにしたい、早く効果を得たいなら迷わず医療脱毛を選択するべきです。

ただどうしても医療レーザーにつきまとうのは脱毛時の痛みです。部位によってはかなりの痛みを伴います。とは言っても痛みが強いというのはその分、照射の力が強いからでこればかりは仕方のないことです。

ただクリニックでの脱毛では痛みを抑える為にクリニックでしか使えない笑気麻酔や脱毛クリームをしようして痛みを抑えることができます。

ただ金額は別途発生しますのでその点は確認したほうがいいでしょう。クリニックによって多少の差異はありますが別途3,000円くらいかかります。

特に医療レーザー脱毛は毛の濃い部分、毛の太い部分が痛みを感じます。ですので最初の数回はそういった痛みを経験できる笑気麻酔、麻酔クリームを使い少し薄くなってきたら麻酔なしで施術を受けるという方法も痛みが不安という方はよろしいでしょう。

ニードル脱毛も永久脱毛ですが…

ちなみに100年以上も前から存在する脱毛方法として針脱毛(ニードル脱毛)があります。

日本でこのニードル脱毛が誕生したのは1996年と20年以上前になります。ニードル脱毛の仕組みはかなり単純で針を毛根部まで差し込み電流などで毛根を破壊するというものです。

日本ですと医療機関にてこの施術を受けることができます。あとTBCでもこれと同じようなものを受けることはできるのですがはっきり言ってこれについては前述でエステでは毛根を破壊する行為が禁止されているのにも関わらずTBCでは行なっているのかについては謎です。

ただニードル脱毛は脱毛の方法の中でもかなり肌への負担が高く痛みも非常に強いものになっています。ですので基本的に選択肢から外したほうが良いかもしれません。

ただホクロから生えている毛やシミなどがある部分の脱毛をしたいという方であればニードル脱毛は直接毛根を破壊する方法なので光脱毛、レーザー脱毛では施術できない部位も脱毛することができるメリットがあります。

ただ本当に痛いので医療機関で麻酔などをして受けることをお勧めします。

永久脱毛の効果はまだ証明されてないというお話

永久脱毛についてお話していますが永久脱毛を実現することが可能な医療レーザー脱毛ですが永久脱毛といってもまた生えてくる可能性はあります。

永久脱毛という言葉が定義するものは永遠に毛が生えてこない状態を指すのではなく「最後に脱毛してから1ヶ月の毛の再生率が20%行かである脱毛」を指しています。

日本で受けることができる医療レーザー脱毛は1997年に生まれたのですがまだその歴史は二十数年ほどなので実際のところどの程度の効果があるのかは正しく証明はされていません。

ただ実際に施術を受けてずっと理想の肌を手に入れた方々がいることは事実ですので医療レーザー脱毛自体の効果に対して不信感をもつ必要はありません。

まとめ

光脱毛では永久脱毛ができない理由についてご紹介させて頂きました。ですが料金が医療脱毛に比べて安く、何度も通えば目的の効果は得られるのでメリットとデメリットをきちんと把握した上で脱毛サロンか医療脱毛を選べば良いと思います。

どちらかというとそのどちらかを選ぶという選択はすぐにできると思いますがどこの店舗、医院を選ぶのかというほうが非常に大切です。

光脱毛だと何回で効果が出る?確認しておきたい3つのポイント

光脱毛

結論!光脱毛平均12回行う必要がある

みなさん脱毛というと多くの人がイメージするであろう脱毛サロンは光脱毛を採用しています。

いわゆる脱毛サロンと呼ばれる電車などでよく見かけるような広告はほとんどが脱毛サロンと呼ばれる光脱毛の施術を行なっているところです。

結論から先に言うと平均して光脱毛はムダ毛が気にならなくなるくらいまで脱毛する場合12回くらいの脱毛が必要となります。

あくまで平均的で効果が出にくいVIO、うぶ毛に関してはもっと回数が必要になることが多いです。

毛周期について

毛の生え変わりには毛周期というものがあり光脱毛をしても反応しない時期があるので一度の脱毛で全ての毛根に効果を行き渡らせることは不可能です。

また女性の体はホルモンバランスが常に一定というわけではないのでそういったことでも毛の生え変わりは一定ではないので何度もサロンに通い施術を受ける必要がどうしてもあります。

ですので平均回数はあるもののこれ以上の回数を通う場合になることもあると考えておくべきです。

毛周期を気にしなくても良い脱毛もある

脱毛サロンの中には毛周期でなくても効果を与えることができる脱毛器が出てきています。

従来の脱毛器は色素の濃い部分、つまりメラニン色素に反応して脱毛の効果が出るわけですがこの脱毛器は蓄熱によって効果を与えます。

SHR脱毛と呼ばれる脱毛方法がこれに当たります。ラココやディオーネ、ストラッシュなどの脱毛サロンで使われているのがこちらになります。

ただし最近でたばかりの脱毛器なので口コミがまだまだ少なく情報を得る機会が少ないというのが脱毛サロン選びの時に困ることかもしれません。

光脱毛と医療脱毛を比較してみよう!

光脱毛は平均12回で脱毛が完了するとお伝えしましたがここで医療脱毛と比較してみたいと思います。ちなみに個人差はあれど脱毛サロンに比べて医療脱毛のほうが効果は高く、また永久脱毛を望むのであれば医療脱毛でしかそれを実現することができないことを覚えて頂きたいと思います。

さて、脱毛サロンは平均12回と言いましたが医療脱毛の場合だと6回前後で脱毛完了となります。多くても9回くらいで脱毛ができます。

もちろん部位によってはこれ以上かかることもありますが間違いなく脱毛サロンより脱毛は早く終わるので効果を求める人は医療脱毛を選ぶようにしましょう。

個人差は必ずある

脱毛では必ず個人差はあります。ですので何回で脱毛できる質問に対して正確な答えというのは脱毛してみるまでははっきりとわかりません。

また誤解が非常に多いですが脱毛サロンに通う予定の方は特に覚えていてほしいですが1回通っても毛がすぐに抜けるということはありません。

抜けたとしても照射後10日くらいはかかります。この時に自分で無理に抜くようなことは絶対にしないようにしてください。脱毛サロンは正確には抑毛です。

医療脱毛の場合でも照射後同じくらい経ってから毛が抜け始めます。医療脱毛に関しては1回目でもポロポロ結構毛が抜けるので結構驚かれると思います。

まとめ

光脱毛は3,4回目くらいでようやく目に見えた効果が現れ始めるためこれから通う人は過度な期待はしないと良いと思います。