初めての脱毛カテゴリー記事の一覧です

脱毛後はベビーオイルなどを使ってしっかり保湿しよう!

初めての脱毛

脱毛後の保湿とても大切!

あなたは脱毛後のアフターケアはきちんとされているでしょうか?脱毛後は肌がどうしても乾燥しやすくなります。乾燥がひどくなると脱毛施術が受けられなくなることもあるのでしっかりベビーオイルや保湿クリームを使って肌を保湿しましょう。

ベビーオイルで肌に潤いを与えよう

保湿方法は自分の肌にあった方法を見つけて頂きたいと思いますがその中でもベビーオイルはどんなお肌にも使えて保湿力も非常に高いです。

使いすぎるとテカってしまいますがしっかり保湿できます。もちろん肌に優しい成分ではあるのですが中には肌に合わずかゆくなって肌荒れをしてしまった人もいるので初めて使う人は目立たない部位でパッチテストを行なって下さい。

おすすめベビーオイル

ベビーオイルは基本的に鉱物油でできています。これは肌に浸透はせず肌をカバーする役割となっています。肌から水分が蒸発するのをパックしてくれるので使い方としては保湿力のあるクリームを塗ったあとにカバーをするように使いましょう。

おすすめのベビーオイルですが一番有名なのはジョンソンのベビーオイルになりますがこちらに含まれているミネラルオイルに抵抗を感じる方は「ピジョン ベビークリアオイル」がおすすめです。皮フ科医による皮フ刺激性テスト済みのもので植物性のオイルです。

不安な方はこちらを試してみて下さい。

乾燥を改善することで肌はもっと綺麗になる

脱毛をすると個人差はあるものの肌にダメージがあります。肌の強い人は脱毛を行なっても問題はないのですが肌の弱い人は脱毛後に肌荒れを起こしたりしてしまいます。

これは肌へのダメージで肌が乾燥することによって肌荒れが起きます。ですので脱毛後のアフターケアはしっかりやりましょう。

肌の水分量は肌のきめ細やかさにも繋がりますので少しでも肌の乾燥を感じるなら保湿クリームを使いしっかり保湿をしてください。

顔脱毛を考えているならアルコールフリーのものを使おう

最近では脱毛サロンで顔脱毛をする人も増えています。顔脱毛を保湿するときはアルコールフリーのものを選んだほうが確実です。

どうしてアルコールがダメかというとアルコールは肌への刺激が強いからです。特に顔は刺激に弱い人もいらっしゃるのと、体の中でも一番目立つものなので特に顔に使うものは慎重にするべきだと思います。

お風呂上がりなどは特に肌の水分が失われるタイミングです。ベビーオイルや保湿クリームをしっかり使って保湿することをおすすめします。
もちろんベビーオイルを使っていて少しでも違和感を感じるようなら使用はやめて必要なら皮膚科で見てもらうようにしましょう。

16歳から脱毛するときに気をつけたい3つのポイント

初めての脱毛

16歳の脱毛

今は高校生のうちから脱毛をすることは特に珍しいことでもありません。大手脱毛サロン「ミュゼプラチナム」のデータだとサロンに通っている人の職業の34%は学生というデータもあります。

もちろん学生なので大学生も含まれてはいますが高校生も、もちろん多く通われています。

16歳の内からムダ毛に対してどうにかしたいと考えているあなたはかなり美意識の高い女性だと思います。

ただし、高校生のうちから脱毛したいと考えているなら気をつけて頂きたいポイントがありますのでご紹介します!

【ポイント1】16歳が脱毛する時、親との同伴が必要

脱毛するな親の同伴が必要

16歳はもちろん未成年。サロンでは親の同意書が必要となります。サロンによっては初回カウンセリング時に親の同伴が必須というサロンも増えています。

ここで問題なのが親を説得する必要があるということですね。娘が脱毛するのに反対する親の意見として

高額なお金が掛かりそうだから嫌

という意見が圧倒的に多いです。もし親に相談して反対されたらこの誤解を解く必要があります。

もちろん全身脱毛をしようと考えると高額なお金が必要になります。

これは後でもお話させて頂くのですが16歳のうちは、いきなり全身脱毛をする必要はないのでは?というのが個人的な見解です。

部位脱毛なら非常に安く脱毛できるので、その点を伝えれば、もし親が反対をしても了承してもらえる可能性は高くなります。

【ポイント2】16歳が全身脱毛の料金を払うのは厳しい

高校生に全身脱毛は高い

さきほどもお伝えしたとおり、高校生からすると全身脱毛をするのは非常に高額だと言わざるえません。

ネット広告、電車などの交通広告でも安さをアピールする脱毛サロンの広告を良く見かけます。

ですが実際には全身脱毛を満足いくまでやると決めたら脱毛サロンでも20~40万円、医療脱毛なら50~80万くらいはかかると思って下さい。

流石に20万以上を超えてくると高校生のバイト代ではなかなか払うのは難しいです。

月額制のサロンであれば月10,000円前後なので通えなくはないですが、通っていても通っていなくても月額料金を払うのは結構負担になります。

そういって点から16歳で脱毛を考えるのであれば、今気になっている部分を脱毛するのが現実的かと思います。

脱毛サロンに通われる方の多くはまずはワキ脱毛の相談をされる方がほとんどです。16歳のあなたもやはりワキから先に脱毛したいと考えているのではないでしょうか?

次に目に付きやすい腕や足などになるかと思います。少しずつ脱毛する箇所を増やしてみるというのが負担のない脱毛サロンの通い方になるかと思います。

【ポイント3】ワキ脱毛を考えているなら医療脱毛がおすすめ

ワキだけの脱毛なら医療脱毛がおすすめです

脱毛サロンに通ったことがない人からすると脱毛サロンに通えばあっという間にツルツルスベスベのお肌になるというイメージがあると思います。

ですが実際には2~3年通ってようやくツルツルの状態になるのが普通です。ただ脱毛する側としては早く脱毛が終わったほうが良いに決まっています。

そういった点でおすすめしたいのは脱毛サロンではなく『医療脱毛』になります。

医療脱毛は病院・クリニックで受けることができるレーザー脱毛で永久脱毛ができる効果の高い脱毛です。

個人差はありますが脱毛サロンの約半分くらいの期間で脱毛が終わります。デメリットとして料金が高く痛みが強いといった点があります。

ですが、最近ではワキ脱毛などの部位脱毛なら16歳高校生のお小遣いでも全然払えるくらいの料金で脱毛ができます。

おすすめのクリニックとして全国展開している『湘南美容外科クリニック』ならワキ脱毛6回コースで3,800円で脱毛できます。これ以外に別途料金としては剃り残しがある場合に都度500円がかかるくらいです。

湘南美容外科クリニック

この料金ならお小遣いやバイト代でも安心して通えます!

痛みについても初めて脱毛するときは緊張するとは思いますが耐えられない痛さなどではなくゴムでパチンと弾くような痛みです。

どうしても不安なら麻酔もできますが麻酔代は別途2,000円かかります。ちなみに痛みは回数を重ねる毎に痛くなくなるので初回の施術が問題なければ問題ないでしょう。

痛みについてはそこまで心配する必要はありません。医療脱毛は医師免許のある人しかできない脱毛です。

万が一トラブルなどがおきても、すぐに対処してもらえるため脱毛サロンと比較しても安心感が高いです。

16歳で脱毛と考えると脱毛サロンを選択する人も多いです。あなたの周りで脱毛している子もサロンのほうが多いのではないでしょうか?

ただ、効果や料金のことを考えても医療脱毛のほうが非常に優れている面が多いです。また脱毛サロンは永久脱毛ではないので施術後にまた毛が生えていることがあります。

医療脱毛ならムダ毛がまた生えてくるというケースは脱毛サロンに比べてかなり少ないです。
(※永久脱毛の定義は最終脱毛から1ヵ月後の毛の再生率が、20%以下である脱毛法であること)

16歳のうちに永久脱毛すると特にワキなどの部位は自己処理による肌へのダメージを少なくするので「ワキの黒ずみ」などを防ぐことにも繋がり美容効果が高いので16歳で脱毛するのは本当におすすめです。

親がお金を出してくれるなら全身脱毛もあり!ただし注意点も

親がお金を出してくれる場合も注意したほうがいい

もちろん最初から親が脱毛に協力的で全身脱毛のお金を出してくれるというなら全身脱毛をするのもありです。

ただし全身脱毛を受ける場合は高額な契約になり料金体系も複雑。ですから部位脱毛でも注意して頂きたいのですがサロン選びは重要になってきます。

医療脱毛の場合は明朗会計なクリニックが多いので問題は少ないのですが脱毛サロンは料金体系が非常にわかりづらくスタッフに説明を受けても分かりづらいパターンがあります。

脱毛料金もホームページ以外のものが用意されていたりと複雑怪奇。

できるだけ明朗会計で、もし脱毛をやめてもきちんと返金対応をしてくれる脱毛サロンが良いでしょう。

明朗会計な全身脱毛サロンでおすすめなのは「キレイモ」になります。

ワキ脱毛

パック料金で通えばシェービング代もかからず解約時も解約手数料は少しかかるもののきちんと残りの回数分返金されます。

脱毛に加えて美肌効果やスリムアップ効果が期待できる脱毛なので徐々に綺麗になる自分の体を楽しみながらサロンに通うことができます。

16歳の脱毛まとめ

16歳のあなたが脱毛をする際に気をつけてほしい3つのポイントをご紹介しました。

個人的な意見としては脱毛は早くやったほうが自己処理で肌を傷つけることも少なくなるので非常にお薦めです。

好きな人がいるとか彼氏をこれから作りたいと考える場合でも脱毛はやっておいて損はありません。

脱毛サロン行ってみたら「効果がない!」そんな風に感じたら

初めての脱毛

脱毛当日に毛が抜けることはありません

脱毛のことをよくわからない人は脱毛サロンに行って次の日には毛がぬけるなんて思っている人もいるようです。が脱毛というのは実際にやってみると本当に大変なもので何回も何回も脱毛の施術を行なってツルスベのお肌が実現するものです。

部位にもよりますがサロンに通い始めて平均で2年、回数にしたら十数回の施術が必要になります。

効果の高い医療脱毛でもこの半分くらいの期間はどうしてもかかります。

もちろんこういった説明は初めてサロンに行った時にきちんと教えてくれますが脱毛サロンに過度な期待をしないほうがいいと思います。

とは行っても何度も施術をすれば理想の脱毛は可能です。ただ何も知らないと効果が出始めるのはどうしても時間がかかるので通い初めてすぐに「効果がない」と感じるのかもしれません。

出力が弱い場合も

特に脱毛サロンでは事実上の脱毛はできませんのでどうしても出力が弱いです。脱毛サロンで行われる行為は抑毛ですから効果が出るのはどうしても遅いです。

とはいえ何度も通っているのに毛が抜けないと感じるのであれば次の施術からスタッフにもう少し出力を強くしてほしいとお願いしましょう。

サロンの脱毛器の出力には限度がありますが出力を強くしてもらうことで効果は実感しやすくなります。(もちろんその場合肌へのダメージも大きくはなります)

また出力を強くしてもらっても効果が感じられないというのであればサロンではなく医療脱毛を強くお勧めします。医療脱毛の場合ですと永久脱毛が可能となっており出力も高いので初回の施術でも毛は抜け始めます。

効果を最初から求める場合や早く脱毛したいという方は料金は高くなりますが医療脱毛を選択されることをお勧めします。

回数が少ない場合は効果は感じられない

サロンで受けることができる一般的な光脱毛では3~4回くらいで毛がぬけるのが実感できるでしょう。

逆に初回の施術では効果は感じにくいと思います。特に光脱毛は肌のメラニン色素(色の濃い部分)に反応するのでうぶ毛などは特に効果が実感しにくいです。

まだ1回2回通って本当に効果あるの?と不安になっている方は心配せずにもう少し通ってみてほしいと思います。

こういうサロンの場合は注意してください

基本的には大手サロンに行けば脱毛効果に関してはそこまでヒドイことにはなりません。がつぎのようなサロンの場合は少し注意してカウンセリングに行く前に口コミなどをチェックして頂きたいと思います。

あまりにも料金が安すぎるサロン

脱毛サロンも商売ですからお客さんに多く来店してもらうためにキャンペーンとしてこの部位はいくらと安い金額を出していることがあります。

キャンペーンでこういうことを行なっているサロンは除外されますが通常料金自体があまりにも安すぎるサロンは注意が必要です。

安いのは利用する側としてはもちろん嬉しいものなのですが安いというのはそれだけどこかでお金をかけてないわけです。

スタッフに対する教育が不十分だったり、設備が整ってなかったり脱毛マシンが古いということも考えられます。

誤解のないように伝えておきますがキャンペーンで安いのは問題はありませんが相場として月額制7,000円を下回るようなところだと問題がある可能性があると判断して頂きたいです。

行く前に口コミなどの事前調査は必要

とにかくサロンを選ぶ場合は気軽にサロンを決めないでちゃんと事前に口コミなどを調べたほうが良いと思います。

口コミもすべてが信頼できるわけではありませんが行った人にしかわからない情報などを紹介してる口コミであれば比較的信頼できる情報かと思います。

またカウンセリング時にひたすら勧誘モードだったり料金の説明ばかりでサロンで行う脱毛の説明やしないというサロンも要注意です。

まとめ

脱毛サロンにいったのに効果がないと感じた場合についてご紹介しました。今回ご紹介したことは普通はカウンセリングの時にちゃんとスタッフさんが説明してくれるものです。

ただこういった情報の説明がまったくなかったりするとそのサロンはちょっと契約はしないほうがいいかもしれません。

【脱毛サロン裏話】比較するときに本当に気をつけたほうが良いこと

初めての脱毛

脱毛サロンの比較まずはここを気をつけて!

脱毛サロンは本当に値段が分かりづらく初めて脱毛サロンに行く人は本当に困ると思います。また金額に関しては総額で確認をしたほうが良いです。

パック料金は金額が明快なのでわかりやすいのですが、月額制は総額が非常にわかりにくいのでスタッフさんに勧められるまま契約すると間違いなく後悔するので事前に金額の総額を確認したほうが良いです。

金額は非常に分かりづらい

金額は分かりづらいとご紹介しましたが特に初心者にはキャンペーン料金に引かれて脱毛サロンに行くことも多いかも知れません。キャンペーン料金はぱっと見お得感があるので興味惹かれる方も多いです。

ですが実際に行ってみると脱毛にはある程度の期間が必要なので想定よりもお金かかるということもあります。そして勧誘などもあるので望まない契約をしてしまうということもあります。

また勧誘はしないと公式ホームページに書いてあってもそれでも勧誘するお店も悲しいことにあったりします。

これについては同じサロンでも店舗やスタッフによって差があったりしてネット上で口コミをチェックしても結構意見が別れるところなのでできるだけ多くの口コミを見て総合的に判断をするのが良いでしょう。

シェービング代の有無を確認しましょう

これは公式ページなどに明記してることが少ないのですが脱毛サロンでも脱毛クリニックでも脱毛するときは前もって自分で毛の処理をすることが必須です。

光やレーザーを当てるときにきちんと毛を剃っておかないと効果が出なかったりするのでこれは必ず行わないといけないのですが自分で剃っていたとしても剃り残しがあるとサロンによっては施術自体お断りしたり、また有料でシェービング代をとったりということがあります。

これについては本当にサロンによって対応が異なり評判のあまりよくないサロンであったりすると剃り残しがあることで嫌味を言われるということもあるそうです。もちろんそんなサロンは少数派だと思いますがスタッフさんも人間ですのでイライラしていたりするとそんな態度をとってしまうのかもしれません。

とにかくシェービング代はかかるのか、またいくらなのかなどを確認されるといいと思います。

脱毛にかかる期間を確認することが本当に大切

脱毛を行うときに覚えて頂きたいのは脱毛には時間がかかります。どのくらいかかるかは部位によって違いがあるのですがツルツルの状態にするなら十数回は脱毛を行う必要があります。

連続で脱毛はできないのでこの回数を消化するのにどうしても2年くらいはかかってしまいます。

この自分の希望の状態まで近づけるのにかかる期間や回数などを理解してないと脱毛しようと思ったのになんだか面倒くさいと感じてしまうこともあるでしょう。

ですので事前に自分がどこの部位を脱毛したいのか?気にならない程度まで脱毛したいのか、それとも完全にツルスベの状態にしたいのか?そしてその状態にするまでどのくらいの期間が必要なのかなどを確認したほうがいいでしょう。

期間や回数は実際に行なってみないとわからないのですが平均的な回数や期間というのは紹介されています。

サロン、クリニックでカウンセリングをする前に事前に確認をしておくとカウンセリングの時に驚くこともなくなると思います。

まとめ

脱毛サロンを比較する上で確認しておきたいことについてご紹介しました。比較自体はざっくりまとめたら【通いやすさ】【料金】【接客対応】【脱毛効果】となります。ただ何回も通うものですからより細かいところまで確認したほうがあとから後悔することもなくなるでしょう。

痛くない脱毛って「効果がない」って本当?

初めての脱毛

痛みのない脱毛をしたい考えている方

脱毛と聞くと痛いんじゃないかと思う方がいると思います。もちろん脱毛をするうえで痛みが少ないほうがいいとみなさんは考えると思いますが“痛みのない脱毛はこうかがない”という噂があります。

脱毛をする上で痛みと効果は比例するものなのでしょうか?脱毛の方法別に痛みについて詳しくご説明します。

結論!痛みと効果は比例する

結論から申し上げると効果の高い脱毛は痛いです。もちろん痛みの感じ方は個人差がありますけど効果の出やすい脱毛ほど痛みを伴うのは事実です。

というのも脱毛というのは施術で「毛根の組織を破壊する」ことを指します。ですから施術後の肌は度合いは違えど火傷に近い状態になります。

痛みを感じるのは毛が生える組織を破壊するうえで伴う痛みなので脱毛と痛みは切っても切り離すことができないものなのです。

一点訂正をさせて頂きますが脱毛サロンで受けることができる光脱毛というのは医療行為ではないので発毛する組織を破壊することはしません。抑毛をするというのが正しい言い方です。

ですが結果的に毛が生えてこなくなりますので脱毛と同じ扱いになっています。

もっとも激痛なのがニードル脱毛

ニードル脱毛は毛穴に針を刺して毛根に直接電気を流し毛根を破壊する脱毛方法です。今はレーザー脱毛や光脱毛が主流となったのでニードル脱毛を受けるということは少なくなっています。

ただ色素の濃い肌からの毛などを脱毛するには非常に効果的な方法です。ホクロからの毛などを脱毛する場合はニードル脱毛が選択肢の一つになります。

本当に激痛で通うのをやめてしまう人もいます。

レーザー脱毛も部位によってかなり痛い

レーザー脱毛の痛みはよく例えられるのが輪ゴムで弾かれた時の痛みと言われます。耐えられないほどではありませんが痛みで涙を流す方もいます。

脂肪が多い部分などは痛みは感じにくく毛の量が多い部分、太い毛の部分などはかなりの痛みを伴います。

また施術を始めたばかりのほうがより痛いですが回数を重ねていくと反応も少なくなりますので痛みは少なくなっていきます。

光脱毛・フラッシュ脱毛は痛みが少ない

脱毛サロンで受けることができるのがこのフラッシュ脱毛・光脱毛になります。出力がレーザー脱毛よりも弱いので痛みが少なくなっています。

ですが痛みが少ない=効果が弱めなので出力を強めにして施術を受ける方もいます。その場合はそれなりに痛みがあります。

痛みが少ない=肌への負担が少ないので低リスクと言われています。

しかし、脱毛サロンのスタッフというのはなにか特別な資格をもっているわけではないのでスタッフによっては経験が浅い場合もあるのでその点ではリスクがあることを覚えておいてほしい所です。

痛くないけど効果が高い?SHR脱毛

脱毛サロンの中には最新式の光脱毛でSHR脱毛というものがあります。SHRはレーザー脱毛や光脱毛とはことなり毛根部に作用するものではなく発毛因子が作られるバルジと呼ばれる部分に熱を当てます。

色素に反応するものではないので日焼け肌や色素の濃い部分・うぶ毛でも脱毛が可能で毛周期なども関係なく短期間に施術が受けられ最短6ヶ月程度で脱毛が完了する脱毛方法です。

ただ最近登場した脱毛方法のためその実際の効果や口コミなどの情報がかなり不足している方法です。痛みはなく早く脱毛が完了するということで注目を集めている脱毛方法になります。

脱毛の時に痛みを感じやすい人の特徴

脱毛の時の痛みには個人差があるとお話しましたが肌が乾燥しやすい人や敏感肌の人、肌荒れを起こしやすいタイプの人は光脱毛などの痛みが少ないと言われる脱毛方法でも痛みを感じやすいです。

また光脱毛やレーザー脱毛は色素に反応する脱毛なので肌が日焼けしてる人、ホクロ、アザがある人も痛みを感じます。と言ってもホクロやシミは施術時に避けて照射をすることがほとんどです。

どうしても痛みがイヤな場合の対処方法

脱毛がしたい。でも痛みは怖い。そういった方の場合は対処方法があります。クリニック・病院で医療レーザー脱毛を受ける方は施術前に痛みを軽減する麻酔クリームを使うか、笑気麻酔などを使って痛みを経験することができます。

脱毛サロンでは痛みを軽減する冷却ジェルを使っていますが、もしフラッシュ脱毛でも痛みを感じるようなら出力を抑えてもらうようにお願いをしましょう。

効果はどうしても弱くなりますが痛みで耐えられないということであれば無理はしないほうが良いです。

はっきり申し上げるとクリニックでの施術で麻酔クリームなどを使うほうがきちんと痛みが軽減できます。病院などでそのあたりの効果などはしっかりしています。

まとめ

脱毛時の痛みについて今回ご紹介させて頂きました。冒頭で結論として説明させて頂きましたが「痛みが少ない=効果が弱い」というのは間違いありません。

ですので痛みがイヤという方だけどしっかり効果を得たいというなら医療レーザー脱毛で麻酔クリームなどを使うのが効果も高く痛みも感じづらいです。

但し脱毛サロンに比べると費用は高くなります。その点はよく確認してからカウンセリングを受けるようにしましょう。

はじめての脱毛!初心者さんが選ぶべき脱毛の種類

初めての脱毛

初心者さんの為の脱毛選び

今は脱毛といっても本当にいろいろな種類があります。

その中から自分にあった脱毛を選ぶ必要がありますが脱毛に対する知識がないと自分にあったものがどれなのかわかりませんよね。

また、脱毛をするうえで後悔してるという利用者の話を聞くとただ単に安い、早く終わるという理由だけで決めてしまうのはあなたのお肌に負担をかけて深刻な肌トラブルになってしまう可能性があります。

今回は脱毛の種類やその特徴、メリット・デメリットについて比較しながらご紹介させて頂きます。

今回ご紹介する記事はセルフケアを除く方法になります。ムダ毛のセルフケアについては後日またご紹介しますのでお待ち頂ければと思います。

光脱毛の特徴

一般的に脱毛サロンと呼ばれてるところで施術を受けることができるのがこの光脱毛になります。肌への負担が比較的少なく、また痛みも少ないのが大きな特徴になります。

脱毛サロンの乱立により価格競争と言えばいいのか価格破壊と言えばいいのかわかりませんがとにかくコスパは非常に良い脱毛となります。

多くの方はこの光脱毛を選ぶことが多いです。脱毛サロンで有名な「ミュゼプラチナム」もこの光脱毛でキャンペーンで両脇100円で脱毛ができるというのは脱毛未経験の方でも広告などで見かけたことがある方は多いのではないでしょうか?

レーザー脱毛の特徴

レーザー脱毛の特徴は脱毛の中でも一番に効果が高いとされる脱毛方法です。レーザー脱毛を受けることができるのは病院やクリニックのみです。

光脱毛に比べると痛みが強く、また料金面でも光脱毛に比べてやや割高です。

痛みに関しては笑気ガス、麻酔クリーム等で痛みを軽減することもできますがその場合別途費用がかかります。

効果が高く短期間で脱毛が完了するため費用面に余裕がある方やすぐに効果を得たい方はこのレーザー脱毛がお勧めです。

お勧めできないニードル脱毛・ブラジリアンワックス

最近では施術を受ける人が少ない脱毛方法でニードル脱毛があります。毛穴に針を差し込み電気を流し毛根組織を破壊するという方法でレーザー脱毛と同様に永久脱毛が可能な方法です。

メリットとしては光・レーザー脱毛では対応できない色素が濃い部分でも脱毛がができるという点です。ホクロ毛などが気になる方にとっては選択肢の一つとして加えても良いです。

が、痛みは本当に強く、肌への負担が大きいためニードル脱毛をする場合は信頼できる医療機関を選ぶべきです。

またブラジリアンワックスについてですが脱毛したい部分にワックスを塗り、シートを貼って一気に剥がすという方法です。目に見えて即効性がある方法ですが剥がす時の痛みはかなりのものです。

また短い毛には対応できずコツが必要なため、きちんと脱毛できないという面もあります。

またしっかりとしたアフターケアをしないと深刻な肌トラブル(毛嚢炎、埋没毛)を引き起こすためこのサイトではお勧めできない方法です。今すぐ緊急で脱毛が必要な人にとってはメリットのある方法と言えます。

脱毛初心者が選ぶべき脱毛方法

脱毛の種類やメリットについてざっくりとご説明しましたが初心者にお勧めするのは光脱毛かレーザー脱毛のどちらかになります。

多少費用がかかってもいいからすぐに脱毛効果を得たいという方はレーザー脱毛が良いですし、時間がかかってもいいから費用の負担を抑えたいという方は光脱毛を選ぶべきでしょう。

また気になる部位があるならそこだけレーザー脱毛、そこまで気にならない部分は光脱毛と使い分けをすることで費用を抑えることも可能です。

ちゃんと確認しておきたい有効期限のこと

初めての脱毛

基本的にコース・パックは期限がある

どのサロンにもお得な脱毛のコース・パックが用意されています。都度払いに比べて料金が安くなりますし脱毛は1回やって終わりというものではないのでほとんどの方はお得なパック・コースを選択します。

ですが注意をしなくてはいけないのはパック・コースには有効期限が決まっていたりします。なので脱毛サロン・脱毛クリニックの契約では必ずここの部分は確認しましょう。

ただ契約時にきちんとスタッフさんも必ず説明してくれるところなので忘れずにチェックしておきましょう。

各サロンの有効期限

各サロンでは有効期限がバラバラです。今回は代表的な脱毛サロンの有効期限をざっくりとご紹介させて頂きます。

ミュゼプラチナム

脱毛サロンと言えば必ず名前があがるのがミュゼプラチナムだと思います。ミュゼプラチナムでは全てのコースで最終施術日から5年間の有効期限があります。

ちなみにこの有効期限は施術を受けるとその日からまた5年となるのでよほどのことがない限り有効期限切れとなることはないでしょう。

銀座カラー

銀座カラーは有効期限は特にありません。自分のペースで通うことが可能です。もちろん休止や再開も自由にすることができます。

脱毛ラボ

脱毛ラボは有効期限はかなりわかりづらくなっています。各コースに「ゆったりプラン」「スピードプラン」の2つがありそれでゆこう期限が異なってきます。

スピードコースの場合6回は6ヶ月、12回は1年3ヶ月、18回は2年となっています。

ゆったりコースは6回1年間、12回は2年間、18回は3年間です。

他のサロンに比べてスピードコースの期限がかなり短めなのできちんと時間が取れる方でないとうっかり期限切れとなってしまう可能性がありますね。また予約が取れなかったらと考えると大変です。

キレイモ

キレイモは全身脱毛のサロンですが回数によって有効期限が異なります。6回が2年間、10回が3年間、12回が4年間、18回は5年間となっています。

休会制度などはないのですが病気や妊娠などでサロンに行くことができなくなってしまっても保証期間を2年延長することが可能となっています。

C3(シースリー)

シースリーは契約した回数を無期限保証しています。ですので期限関係なく契約回数を通うことが可能です。

有効期限を確認する方法

有効期限があるといってもちゃんと覚えておくというのはなかなかに難しいものです。ですので有効期限を確認する方法を念のためご紹介しておきたいと思います。

会員ページを確認する

大手サロンはHPはもちろんのこと公式アプリなどもあるサロンもあります。そこで確認をすることができます。

会員カードを確認する

契約したときにもらえる会員カードに有効期限が記載されています。ただスタッフさんが書き忘れている場合もあるので書いてなかったらスタッフさんに確認しましょう。

直接スタッフさんに確認する

サロンに行った時にスタッフさんに確認すれば期限は教えてもらえます。もちろん電話でも確認することが可能です。

まとめ

有効期限が気になる方はシースリーや銀座カラーを選べば間違いはありません。

また突然の病気や妊娠でも延長などの対応をしてくれるサロンを選ぶように気をつければ期限切れで脱毛施術を受けられなくなるということはありません。